コラントッテのメカニズム | コラントッテ【公式】

What is Colantotte?

医療機器認証を受けている本物の健康ギア「コラントッテ」。
磁気の効果により、装着部位の血行を改善、つらいコリから解放されます。

NS FORCEのシンボルマーク

N極S極交互配列を表すマーク

コラントッテには、「コリを緩和する」理由と根拠があります。
広く磁力を効果的に与える「N極S極交互配列」を開発。
医療機器として認められた本物の健康ギアです。
他にはない、コラントッテだから実現できた磁気のチカラは、
着用するだけでご体感いただけます。
もうコリに悩まない。心から笑顔になれる日々がはじまります。

独自技術「N極S極交互配列」のメカニズム

コラントッテの磁石は、N極S極交互配列により広範囲に働きかけるので、
点ではなく面で磁力の効果を得ることができます。

部位別でみる磁力効果

首回り全周に磁石を配置した製品の場合

磁力を広範囲に影響させることで、首・肩の血行を改善し、
首・肩周り全体のコリを緩和します。

詳しく見る

首の後ろに磁石を配置した製品の場合

首・肩の後部を血行を改善し筋肉のコリを緩和します。

背中部分に磁石を配置した製品の場合

肩・背中の血行を改善し、肩と背中のコリを緩和します。

腰回りに磁石を配置した製品の場合

腰の血行を改善し、腰部分のコリを緩和します。

腕回りに磁石を配置した製品の場合

腕の装着部位から広範囲に血行を改善し、腕のコリを緩和します。

「N極S極交互配列」は磁力が引き合い、
広範囲に働きかけます。
点ではなく面での効果が得られ、
装着しているだけで着用部位のコリを緩和します。

同極配列とN極S極交互配列との磁力検証

磁気計測器を使い、N極S極交互配列と同極配列の磁力を
検証することで違いがわかります

一般的に使われている
「同極配置」の磁力効果はこちら

同極配列の場合、磁力の流れは「点」の効果しか得られず、磁力が広く影響せず、さらに磁力が深く影響しません。

同極同士で反発し合うので、磁石のあるところのみ磁力が働きかけます。そのため、部分的にしか磁力が影響しません。

磁力の効果検証※当社比

一般磁気商品着用時
※個人差があります
コラントッテ タンクトップ着用時
※個人差があります
まめ知識
「コリ」のメカニズムについて

「コリ」のメカニズムは、まず筋肉が「緊張」し「筋肉疲労」を起こします。「緊張」した筋肉は収縮を繰り返し硬くなります。そして筋肉内の血管を圧迫し、血行を悪くするのです。すると血液流量が低下し筋肉が酸欠状態になってしまいます。そこに乳酸などの「発痛物質」が現れ、筋肉内の神経を刺激し始めます。その時におこる痛みこそが「肩コリ」や「腰のコリ」なのです。これをこのまま放っておくと、痛みによりさらに筋肉が緊張し「コリ」の悪循環に陥ってしまいます。