予期せぬ事態に、緊急治療が必要な人とご家族を繋ぐ、緊急時連絡サービス

CSS早わかりガイドを見る

宇野 昌磨 Shoma Uno

プロフィール

略歴

1997年12月17日愛知県名古屋市生まれ。5歳でスケートを始める。

2014年~2015年シーズンは全日本選手権で2位と飛躍の年となり、ジュニアグランプリファイナル、世界ジュニア選手権で優勝するなど各タイトルを獲得した。

2015年~2016年シーズンよりシニアに移行、初のグランプリシリーズではファイナルに進出し、シニア1年目男子シングル初となる銅メダルを獲得。

シニア2年目の2016年~2017年シーズンでは、2年連続グランプリファイナルへ進出し銅メダルを獲得。さらに全日本選手権で初優勝を飾る。2017年世界選手権では銀メダルを獲得した。

2017年~2018年シーズンでは、全日本選手権2連覇を達成。グランプリファイナル、四大陸選手権で銀メダルを獲得。平昌オリンピック2018では銀メダルを獲得、翌月の世界フィギュア選手権で2大会連続銀メダルを獲得した。
今後更なる活躍が期待される日本スケート界のホープ。

コメント

AURAのデザインがすごく気に入って愛用しています。スポーツを続けていくうえで、自覚できない身体の負担もあるので、医療機器であるコラントッテが安心感をもたらしてくれます。また、フィギュアスケート選手は腰を痛めると何か月も休まなくてはならないので、競技中以外でも身体をケアできるサポーターなどがあるのは嬉しく思います。

宇野 昌磨選手の愛用しているコラントッテ製品

<数量限定>TAO ネックレス AURA 【SHOMA2018】

宇野昌磨選手のために製作された「プレミアムゴールド × ブルーラメ」が待望の商品化!!ペンダントトップ裏に「Shoma Uno 2018」の刻印が入った数量限定モデル。

ネックループ全体に55mTの磁気がコラントッテ独自のN極S極交互配列で10mm間隔に配置。磁気が広範囲に働きかけることで首・肩の血行を改善し、首コリ、肩コリに効く磁気ネックレスです。

「CO」のブランドマークが印象的なトップデザインは、鏡面加工の輝きと、樹脂を用いた「研ぎ出し七宝」の技術で美しいコントラストを演出しています。トップとジョイント部分に24Kプレーティング(24金仕上)を施しているので、肌にもやさしく高級感のある仕上がりです。

医療機器認証番号:221AGBZX00065000
価格:23,760円(本体価格 22,000円)

TAO ネックレス AURA

ネックループ全体に55mTの磁気がコラントッテ独自のN極S極交互配列で10mm間隔に配置。磁気が広範囲に働きかけることで首・肩の血行を改善し、首コリ、肩コリに効く磁気ネックレスです。

「CO」のブランドマークが印象的なトップデザインは「鏡面加工」と「研ぎ出し七宝」の技術を採用。全て人の手で一点ずつ加工を施し、プラチナのような輝きと黒曜石のように深い色との美しいコントラストを実現しました。

医療機器認証番号:221AGBZX00065000
価格:21,600円(本体価格 20,000円)