デレク・アーンスト Derek Ernst

デレク・アーンスト 略歴

1990年5月16日、カリフォルニア州ウッドランド生まれ。幼少期からゴルフを始め、その後ラスベガスのネバダ大学の大学ゴルフチームに入った。大学では4度、オールアメリカンに選抜され、二度に亘り、マウンティン・カンファレンスの最優秀選手に選ばれた。2012年のパーマーカップで米国代表となり、2012年の米国アマチュア選手権の後にプロに転向した。

アーンストは、4段階のクオリファイング・スクールを終了し、2013年のPGAシード権を獲得しPGAツアーに参加した。PGAツアーに参加して、数ヶ月にも満たない頃、トーナメント初のプレイオフのホールでパーオンして2013年のウェルズファーゴ選手権でプロ初勝利を遂げた。

2014年4月、当社とスポンサー契約を交わした。彼が選択した製品は、Trion:Z DUOLOOPである。

デレク・アーンスト 戦歴

Page Top