アンドレア・パバン Andrea Pavan

アンドレア・パバン 略歴

イタリアのローマ出身のアンドレア・パバンは、彼の同胞エドアルド・モリナリの後を追うことが確実視されている。アマチュアとして世界の舞台で活躍した後、2010年にアルゼンチンで開催された世界アマチュアチーム選手権に参加した後に、プロに転向した。

2011年は彼にとって躍進の年になり、チャレンジツアーの2つのトーナメントで優勝し、同年総合成績で二位となり、2012年のヨーロッパツアーのシード権を獲得した。2012年のヨーロッパツアーは試練の年であったが、2013年にはチャレンジツアーで素晴らしい立ち直りを見せた。アンドレアはドイツとフランスの2つのトーナメントで優勝し、5度のトップ10入りを果たし、チャレンジツアーで総合優勝を果たした。

ヨーロッパツアーに戻った2014年シーズンはアンドレアにとって非常に有望に見える。素晴らしい体格とそのルックスで、イタリアの次のスーパースターになる可能性を備えている。

アンドレア・パバン 戦歴

Page Top