倉橋 Francois 優樹 Yuki Francois Kurahashi

プロフィール

略歴

16歳で船舶免許取得後、スタンドアップ最年少で全日本ナショナル・女子クラスチャンピオンを獲得。プロ昇格後の2003年、プロチャンピオンをきっかけに海外ツアー参戦。日本人初のヨーロッパ戦をこなす。

その後、ヨーロッパチャンピオンを始め、ベルギー、フランス、ポルトガル、オランダ、オーストリア各国の女子ナショナルチャンピオンを制覇し、2012年にはライダースオブイヤーを受賞。

ワールドグランプリキングスカップ2連覇、ワールドファイナルチャンピオンを獲得後、愛娘凜の出産と2012年の大アクシデントによるケガの療養により2014年スタンドアッププロ引退。

2016年にママライダーの一員として新たなクラス(座って乗るタイプ)で活動開始。2017年はIJSBA ヨーロッパチャンピオンシップspark、Women,Men チャンピオン、IJSBA ベルギーチャンピオンシップ spark、Women,Men チャンピオン、IJSBA ワールドファイナル SKI、PRO WOMEN チャンピオンの5タイトルを獲得した。活動拠点はベルギー。

倉橋 Francois 優樹選手のコメント

腰骨を骨折した際の後遺症があるのですが、コラントッテの腰や腕のサポーター、ネック、インソールに本当に本当に助けられています。インソールは普段も使わせてもらっていますが、軽いですし、なくてはならない存在になっているのが本音です。そして、以前のマシン(立って走らせるもの)と比べて足腰の負担が軽減した分、腕、肩、首への負担が増えたため、現在は特にネック、そして腕ひじ用のサポーターが大活躍です。

Page Top